医師 募集 整体 技術 hijyuのお気楽な日々 氷樹、初盆やな~

hijyuのお気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

氷樹、初盆やな~

莉久でちゅ。だいぶと大人になってきまちた。
こんばんは~。今日は夜の更新のhiyjuです。
今日も1日暑かったですね。
でもhijyuの住んでる地域では気持ちのいい風が吹き抜けていたので、
からっとした暑さで全然苦になりませんでした。
ちょっと動いたら汗、ってのは仕方のないことですが(^^;

今朝は10時ちょっと前に起きました。
二度寝することなくすんなり起床し、着替えて、
莉久たんと流季を連れてみんなのいる部屋へ。
早速莉久たんを放鳥して水入れをきれいに洗って
ミネラルウォーターを適量注いで、外のご飯場に置いて。
お気に入りの場所で朝の羽繕いを終えた莉久たんは
早速朝ご飯。ミネラルウォーターを「くい~」と5、6回飲んで、
またお気に入りの場所へと飛んでいきました。
hijyuはそれから遅めの朝食を食べて、薬を飲みました。

今日は母上の仕事が大変で、朝に3時間程出勤してから
一旦帰宅して夜の7時からまた出勤という酷いスケジュールで。
莉久たんと遊んでいたAM11時半頃に母から着信アリ(ちょっと古いか)
お昼御飯にマクドを買ってきてくれました。
hijyuは大好きなダブルチーズバーガー。母はえびフィレオ。
2人で昼食を楽しんでいると、横からくいくいと服の袖を引っ張られる感覚が。
何かと思ってみたら、莉久たんが袖をくわえて引っ張っていました。
まるで、「莉久のことほっちゃらかちにちゅるな」と言わんばかり。
「はいはい、だっこでちゅね~」と手を差し出すとちょこんと乗ってきて、
指の腹をかみかみ。痛かったけど、莉久からしてみれば
放っておかれたのが気に食わなかったし、淋しかったんでしょう。
甘んじて制裁を受け入れました。
あっちこっちかみかみされて手の至る所が真っ赤に。
hijyuは皮膚過敏症なので、ちょっとの刺激でも赤く腫れてしまうのです。
でも莉久たんの感じた「おいてけぼり」の孤独感に比べたら、
これぐらい何ともありません。むしろ「ごめんね、放っておいて」と謝りたいです。

昼食を終え、そろそろ莉久たんをお家に帰す時間だったのですが、
ちょっとぐらい過ぎても良いか、罪滅ぼしにもなるし。と思って
だっこしたり何だかんだとやっていたらPM2時に。
慌てて莉久たんと専用お水入れをお家に帰して、流季氷羅の放鳥。
なかなか放鳥してくれないのに苛立っていたのか、
蓋を開けた瞬間に飛び出して、hijyuのお茶用コップの中にどかんと一発。
…つまりプイ(hijyu用語でう○ちのこと。「ん~ぷいっ」てしてる感じだから)
をされてしまったのであります。ごめんなさい、流季さま氷羅さま。
気が済んだのか2羽はそれぞれ、ご飯食べたり羽繕いしたり。
hijyuが文鳥さま達と戯れている間、母上は犬の行水の用意。
暑いから犬も汗掻いたりして気持ち悪いんでしょうね。
太陽熱で少し温もったぬるま湯の中にちゃぽん。
母が尻尾の方から頭の方に水を掛けてあげて。
犬も気持ち良さそうに目を細めてぬるま湯に入っていました。
水から出た後は天日干し。お日様で濡れた毛を乾かし、
家の中に入ってきました。その顔はとても幸せそうに見えました。
それから晩御飯の用意を終えた母はシャワーを浴びて、
犬の散歩に行き、出勤準備を整えて。
一緒に食事を摂って、時間になったので本日2度目の御出勤。
明日も朝から仕事で、明後日は漸く丸1日のお休み。
今日は本当なら休日だったんですけどね。お疲れさまです。
母を見送ってから流季氷羅の帰宅。
流季はすんなり捕まってくれたんですが、氷羅がなかなか。
仕方がないので、居る位置を確認してから電気を消して、キャッチ。
止まり木まで送っていくと「仕方ないわね」って感じで帰ってくれました。
そしてまたもや背後から感じる視線、「だ・ち・て♪」
振り返るとちょこんと首を傾げて、さりげな~く小悪魔ビーム発射。
hijyu、またしても0.5秒の速さでノックアーウトッ!
ケースの蓋を開けて莉久たん放鳥。
今日はいつもに増して甘えたな莉久たん。でもどこか不満そう。
「だっこ?」と手を差し出すと乗っては来るのですが、
何処か物足りなさ気な態度と表情。
それで何気なくやってみた、両手でくるむようにしただっこ。
そしたらご機嫌回復。表情もやわらかくなって。
要するに、水をすくうようにした両手の中でだっこされたかったらしい。
ブログを書こうとしていたhijyuの手が塞がってしまいました。
可愛いからいいや♪と幸せムード一色のhijyu。
その内、気が済んだのか、キーボードの上に移動し、指をかみかみ
した後、100均で買ってきた時計の上でリラックス。
よっぽど気に入ったみたいです、100均置き時計。
暫くhijyuの傍で遊んでいた莉久たんは、
またお気に入りの場所に飛んで行っちゃいました。
ちょっと時間を置いて覗きに行くと莉久たんが居ません!
お気に入りの場所にも氷羅のケースの上にも。
焦りました。「莉久!莉久たん?!」と呼びながら辺りを見回すと
hijyuが愛用しているアヒルのクッションの上でちょこん。
「何や、そないなとこにおったんかいな」と、
差し出した手に乗っかってきた莉久たんは濡れていて。
「莉久たん!初水浴びや!!」とhijyu大喜び。
氷羅用にとおいてあった水で水浴びしたみたいです。
幸い氷羅の入った後で「流季も入るかな」と思い、
水を入れ替えておいて正解でした。
流季は入らなかったけど、莉久たんが入りました。
現場を見ていないからどんな風に入ったのかは分りませんが、
きっと慣れない仕草で、ちょっと鈍くさく入ったんじゃないかな~と思います。
早速記念撮影をパシャパシャ。
とうとう2Gのメモリーがフルになりました。明日買って来ないと。
普通の子よりは少し遅いかも知れないけど、
莉久たん水浴びデビューです。
明日も氷羅が入った後にお水替えとこ~っと♪
  1. 2008/08/12(火) 21:54:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hijyu375.blog38.fc2.com/tb.php/49-2a4c557f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私書箱

池袋の私書箱の紹介です
  1. 2008/08/13(水) 12:59:11 |
  2. 激安!池袋の私書箱新規オープンです

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。