医師 募集 整体 技術 hijyuのお気楽な日々 莉久が病気?!

hijyuのお気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

莉久が病気?!

riku21.jpg
昨日、莉久の右前脚中指が紫色に変色し、
本人も痛そうに浮かしていたので、亡き氷樹がお世話になっていた
堺市のN動物病院に連れて行きました。
脚の方は何処かに引っ掛けたのだろうとのことでした。
たぶん「出して~」の時に、蓋の格子に
引っ掛けたのではないかと思います。
ついでにそのう検査と糞便検査もして下さったところ、

「トリコモナス居てますよ!」

一瞬頭が真っ白になりました。
顕微鏡の画像をモニタで見せて頂いたら、憎き丸い寄生虫が1匹。
での本人は至って元気。右足は痛そうにしてるけど。
「命にかかわる病気ですよ!」と先生に怒られてしまいました。
まだ発症していなかったのか、
ネットで調べた限りの症状は出ていませんでした。
カンジダさんまで持ってくれてました。
お薬は、ファジン1回5滴、ミノマイシン1回10滴、デキサメゾン1回1滴を
10mlの水に溶かして、「他の水は与えないこと」とと言われました。
次は1週間後に来て下さい、とのことです。
家に帰って早速お薬の準備。しかし、警戒して飲まず。
仕方がないので「育ての親」のスポイトでちゅ~と飲ませています。
トリコモナス…今日は1日頭の中でそればかり回っていました。
莉久が落ちたらどうしよう…落ちたらどうしよう…莉久が…
こんな時ってネガティブにしか物事を考えられないんですね。
莉久の生命力を信じようと思うんだけど、暗い陰が湧き上がってくる。
ちゃんと薬をあげれば大丈夫。ちゃんと薬をあげたら大丈夫。
落ち着こうと思っても全然落ち着かなくて。
もう、「どうしよう」しか出てこなくて。
痛めた右足は「変に何かくっつけて嘴でつついてもいかんし」と治療もなく。
ただトリコモナスと温度調整の事ばかりを言われました。
今日も右足を痛そうに羽の中にしまったり、浮きあげたりするなどの
行動が見られました。歩くのも辛そうで、見ていられません。
何はともあれ、トリコモナスが全治するまでここで様子を綴って行こうと思います。

とりあえず、1日目。
右足を庇いながら一回り大きくしたプラケースの中で飛び跳ねて遊ぶ。
時々下に敷いている牧草で「木枯らし紋次郎」をしている。
元気はある。ティッシュで巻いたカイロの上は暑いのか、
牧草の所で爆睡中。起きて元気に鳴き始める。

…ってな感じで。
毎日頑張ってブログ書いて、
莉久と共にトリコモナスを淘汰すべく頑張ります!
2008/06/25 (Wed)
  1. 2008/07/05(土) 14:12:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hijyu375.blog38.fc2.com/tb.php/14-c84f84a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。