医師 募集 整体 技術 hijyuのお気楽な日々 氷羅の遺したもの

hijyuのお気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

氷羅の遺したもの

先程、氷羅を岸和田にある葬儀屋さんに託しました。
明日の夕方6時に帰ってきます。
氷羅が永眠して変わったことがあります。
血色の悪かった莉久の足が赤みを増し、
嘴も熟れた苺のように。流季の嘴も同様に。
1年しか生きることの出来なかった氷羅が
「自分の分まで健康に生きるように」と
莉久と流季に遺したのかも知れません。
私には思い出を、莉久と流季には健康を。
明るく朗らかな性格だった氷羅。
それも受け継いでくれたのか、莉久も流季も今日はいつもより活発でした。

実は氷羅の火葬を母は反対しました。
骨壺ばっかり作ってどないすんの、と。
母は私の気持ちを一向に理解してくれませんでした。
お骨にしてでも傍に置いておきたい…忘れぬよう形にしておきたい…
そして最終的には「あんたの好きにしいや」。
好きにするわ。言われんでも。
亡くした子に対する気持ちなんか全然分ってへん。
自分の犬を亡くして初めて解るんちゃうかな。
もう母には何も望むまい、そない思うた。
愛した子を火葬するのがそない悪いんかい!
放っといてくれや。

らーちゃん、明日ねぇねぇ待ってるから。
夕方6時、今日送り出した場所で待ってるから。
帰ってきてな。どんな姿になっても、
ねぇねぇとらーちゃんの絆は変われへんのやから。
待ってるからな。早う帰ってきてな。



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
↑ランキングに参加させて頂いてます。
 貴方のワンクリックが明日への励みになります。宜しくお願いします。
 
  1. 2008/10/05(日) 19:12:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コメント

ずっと一緒だね

葬儀屋さんにお願いしたんですね。小鳥は火葬するとほとんど残らないから無理なのかと思ってました。考え方は人それぞれだけど、御骨の形でも一緒に居れたら幸せだ思います。で、自分が旅立った時、一緒に納骨してもらいたいなぁって思いました。そうしたら、ずっと離れずに過ごせるもんね。
莉久さんも流季さんもhijyuさんもこれから寒くなるけど、お身体には気を付けてね。るぴこぴと応援してます!
  1. 2008/10/05(日) 19:39:38 |
  2. URL |
  3. さってぃん #FrUoCQUQ
  4. [ 編集]

さってぃんさんへ

はい、葬儀屋さんにお願いしました。
私が利用している葬儀屋さんでは、火葬しても骨はキッチリ残るんです。
お骨になっても一緒にいたいですからね~
私も自分が旅立った時一緒に納骨して貰いたいなって思ってます。
優しいお気遣い有り難う御座います。
さってぃんさんもるっぴーちゃん・こっぴーちゃんも
風邪とかには気を付けて、お身体御自愛下さいね~♪
  1. 2008/10/05(日) 19:54:35 |
  2. URL |
  3. hijyu #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

こんばんは。
とても・・・残念でしたね。
でも、氷羅さんが旅立たれるまでに遺していかれたもの、
それはそれはステキなものなのですね。
どこだっけかのHPで読んだ憶えがあるのですが・・・
先に空の国で待ってるから、
また会ったらいっぱい楽しい思い出聞かせてね、っていう。
そうか、待っててくれるんだ、また会えるんだ、
だから楽しい思い出をいっぱい作らなきゃいけない、
そういう様な内容だったと思います。
でもこれから氷羅さん、hijyuさま、もう二度と離れることなく、
見守り、見守られ続けてゆかれるのでしょうね。
  1. 2008/10/05(日) 21:05:12 |
  2. URL |
  3. かずどい #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/05(日) 21:11:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こんばんは、はじめまして。
ずっと読み逃げしていたのですが…
氷羅ちゃん、とても残念でした。
順調に回復しそうで少し安心していたのですが、まさかこんな事に。
かける言葉も見つかりません…。
私も数ヶ月前に、白文鳥のヒナを亡くし火葬にしました。
いつかは土に帰してあげようとは思っていますが、
それまでは、同じく手元に置いておきたかったので、
hijyuさんの気持ち、とても良くわかります。
hijyuさんのお母様、きっとわかっていらっしゃると思うのです。
誰よりも側で、嘆き悲しんでいるhijyuさんの姿を見ているから…。
過去の悲しみも、そして今回の悲しみも。
だから、そんなhijyuさんの悲しむ姿を、これ以上見ているのが辛くて、
hijyuさんの体を心配して、出て来た言葉なのではないかと。
きっと…。
月並みですが、氷羅ちゃんのご冥福と、hijyuさんの悲しみが
一日でも早く癒えます様に、お祈りしています。
  1. 2008/10/06(月) 05:16:02 |
  2. URL |
  3. ちぃ #zniSEbEA
  4. [ 編集]

かずどいさんへ

こんにちは、かずどいさん。
氷羅のことは本当に残念でなりません。
でも沢山の思い出と莉久・流季に遺してくれた素敵なもの、
大切に大切にしていきたいと思っています。
虹の橋でまた会えるんだから、
その時にいっぱい色んなお話しを氷羅にしてあげる為にも、
早く元気にならないといけませんね。
これからは氷羅に見守られて生きていくんですね。
今度氷羅にあった時に恥じないよう、
精一杯人生を楽しんで生きて行くつもりです(^^)
  1. 2008/10/06(月) 10:24:26 |
  2. URL |
  3. hijyu #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

ちぃさんへ

初めまして。
ずっと読んで下さっていたのですか。有り難う御座います。
コメントまで頂けてとても嬉しいです。
氷羅、本当に残念です。
私も順調に回復してくれるものだと信じていましたから…
ちぃさんも火葬になさったのですか。
傍に置いておきたい…気持ちは一緒ですね。
母が私の心中を察してているのかは分りません。
私の悲しみを見ていて辛かったのかどうかも分りません。
でも母の発した言葉の数々にグサリときたことに違いはありません。
母なりの気遣いだったのかと分るまでには少し時間がかかりそうです。
お悔やみの御言葉有り難う御座います。
私も早く立ち直れるよう頑張りたいと思います。
  1. 2008/10/06(月) 10:49:13 |
  2. URL |
  3. hijyu #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hijyu375.blog38.fc2.com/tb.php/104-ced84e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。