医師 募集 整体 技術 hijyuのお気楽な日々 洋画

hijyuのお気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

spooky M

朝起きると、私宛にメール便が届いていました。
(ちなみに今日の起床時間は6時40分。いつも大河内さんを先回り)
荷物が届く予定は無かったんだけどな~と思いつつ、眼鏡を掛けて手に取ってみれば。

X-FILES1

「DeAGOSTINI?…ああ」
6月2日の火曜日に創刊されたデアゴスティーニの『隔週刊 Xファイル DVDコレクション』の
定期購読を申し込んでいたのでした。2005年の2月から2006年の12月まで刊行されていたもの
なんですが、当時買いそびれてしまって。今回はTVCMで改訂版の創刊を知って、
創刊号を発売日に490円で購入(最後までこの値段だったら良いのに…)←無茶言うな。
最終の第49号まで書店店頭に並ぶものかどうか怪しかったので、
WEBで定期購読を申し込みました。…好きなんですよ、『Xファイル』。
TV放送をリアルタイムに見ていたのですが、Season4以降は深夜にお引越ししてしまった為、
飛び飛びでしか見れなくなっちゃって。終いにはモルダーが行方不明になり、スカリーだけの
単独捜査になったあたりで見るのを止めたんですよね。
やっぱり、この2人が揃ってないと面白くない…って感じで。
『相棒』における右京さんと薫ちゃんの関係、みたいのなものでしょうか。
でも、少なくとも私は『神戸くん』の存在を安易に受け入れられましたね。
人によっては「薫ちゃんでなきゃ嫌」って方もいらっしゃるだろうけど。
薫ちゃんの跡を引き継げるだけの強烈な個性があるな、と。
米沢さんでも(まーくんには相原さんが…)陣川くんでも芹沢でもイタミンでもなく、神戸くん。
独りで特命係に居る右京さんを見て、色々『新相棒』を勝手に想像したけどね(笑)
この際だから大河内さんを特命に飛ばしてしまえ~♪とか(そうしたら誰が庇うんだっての)
そうなったら(私の)好きな人が常にセットで動いてくれて、
一粒で二度おいしいと言うか何と言うかもごもごもご(笑)
でも、オールバックに眼鏡でブリティッシュスタイルな上にあの性格とくれば…激しくカブる。
それ以前に、足を使って捜査に励む大河内さんが想像出来ないって問題が(苦笑)
一瞬『バベル』を思い出しますが。あの時の大河内さんは散々だったっけね。
推理は見当違いだわ、的確な指示を下すのは右京さんだわ。いいとこなし。
個人的には例のものを自棄食いしてる大河内さんが気に入っていたりしますがww
カール・オルフのカルミナ・ブラーナがますます好きになった回でしたね。効果的な使い方でした。
で。大河内さんで駄目なら、もういっそのこと小野田官房長で良いんじゃない?とか(待て待て)
特命係を作った張本人だし、出てくりゃ「杉下杉下杉下」って煩いんだから…ねぇ。
ああ、でも。この人絶対に動かないよ(T_T)
右京さんの推理を聞いても「ふ~ん、そう。お前がそう思うなら、調べさせましょうか」とか言って
デスクの電話か携帯を取り出して『カオ』で人間を動かしそう。駄目だ、ドラマにならん(笑)
第一、あの小部屋にスリーピースの長身腹黒タヌキオヤヂは似合わないでしょ(目茶目茶だなぁ)
プレ1では右京さんもスリーピースだったけど。入学式のお洒落みたいで可愛かったなぁvv(ヲイ)
まぁ、1時間の殆どを胃がキリキリしそうないつもの腹の探り合い的な会話で進められたら、
観てる方が我慢なりません(笑)相容れない2人の掛け合いも嫌いじゃないですけどねw

…はっ!いけないいけない。また語ってしまった(^^;

発売日が火曜日なのにも拘らず今日(正確には昨日)に届いたXファイル。
実はまだ創刊号のDVDも全部見れてないんですよね。なので、第2号もお預けなんですが。

X-FILES2

第2号は特典映像DVD付きの2枚セット。
Season1と言えば、やっぱりディープ・スロートの存在ですよね。1の最終話で抹殺されるんだけど。
モルダーに協力したり手を引けと言って来たり。…何だかまるで小野田官房長(笑)
私もね、モルダーと同じく超常現象とかには小さい頃から興味があって。
伝説のTVドラマである『Xファイル』が日本でも放送されると聞いたときは小躍りしましたね。
実際観てみたら滅茶苦茶面白い!
モルダーの飛躍した推論にスカリー同様呆れたり、その想像力の逞しさに感心したり。
気が付けばすっかり嵌っていて、当時週刊で発売されていた『ボーダーランド』なる
超常現象を集めた雑誌を買ってみたり。一番のお気に入りは
歴史的快楽殺人者を一人一人取り上げて特集した『マーダーケースブック』でしたがww
てか、歳がバレるからやめなさい(笑)
ミステリアスと譬え続けられていた私の思考と嗜好に、
友人が『spooky M』という渾名を付ける程でした。
モルダーのFBIアカデミーでの異名『変人(スプーキー)モルダー』から来たもの。
モルダーの『M』と私の本名の『M』を捩って、『spooky M』。嫌いじゃなかったな。
…こんなこと書いてたらDVD観たくなっちゃった。次は創刊号の第3話。
何とか時間作って観ますかな。取り敢えず今は、『亡国のイージス』だv
小野田さん(一徳兄さん)が出ますからね~♪
スポンサーサイト
  1. 2009/06/14(日) 21:22:28|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。