医師 募集 整体 技術 hijyuのお気楽な日々 未分類

hijyuのお気楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

珂樹行方不明事件

今日の午前中、ちょっと目を離した間に珂樹を見失ってしまいました。

kajyu065.jpg

いつもは名前を呼ぶと返事をしてくれるので、どこに居るのかが分かるのですが、
今日は何度名前を呼んでも返事がなくて。
「珂樹ー?珂樹ー?」…反応なし。

kajyu066.jpg

いつも遊んでいる流季ハウスの周りを見ても居なくて。
どこか隙間に落ちて出られなくなってるのかも…と思って探しても見つからない。
それ以前に声すら聞こえない…不安が増したhijyuは、
仕事がお休みで家に居た母にも手伝ってもらって、珂樹の大捜索。

kajyu067.jpg

普段珂樹が良く行く場所から、hijyuの部屋まで。
どこかに挟まってやしないか。入り込んではいやしないか。
「部屋離れるときはケースの中に戻しとき!」、母に至極真っ当な意見で怒られつつも
珂樹をあちこち探し回って。普段はhijyuの半径1m以内から滅多なことでは
離れない珂樹。流季ハウスの傍で遊んでいて、気が付いたらhijyuが居なくなってて、
怖くなってどこかあてもなく飛んで行ってしまったのだろうか…

kajyu068.jpg

捜索すること5分程。(hijyuの中では何十分にも感じられました)
まさか行ってないだろうと思いつつも、扉を開けたままカーテンで仕切ってあるだけの
母の部屋へ。ここには「猛犬注意」と張り紙したくなるぐらいに、気性の荒い母の犬が1匹、
室内ケージで飼われていて。幸い犬は寝ていたのですが。
そこで珂樹の名前を呼ぶも返事はなし。
そのとき、目の端で何か動いたような気がして。

kajyu069.jpg

慌ててその方向を見ると、窓エアコンの上に珂樹の姿が。
無事で良かった~とホッとすると同時に、珂樹を手の中へ。
やっぱり怖くなって飛び回った結果、カーテンの隙間から母の部屋に入ってしまい、
出るに出られず窓エアコンの上で立ち往生していたようで、
珂樹の小さな身体は僅かに強張っていました。

kajyu070.jpg

ごめんね、一人ぼっちにさせちゃってごめんね。寂しかったね、怖かったね。
ちゃんとケースに戻して行かなかったhijyuが悪いね。許してね。
母からは「珂樹、ちゃんとお返事せなあかんよ?」と言われていましたが、
珂樹を見失ってしまったのは完全にhijyuの甘さと過失です。
以後気を付けます。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/07(火) 21:37:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雪見大福

桜の季節ではありますが、我が家には雪になりきれない雪見大福が…(笑)

kajyu061.jpg

必殺仕事人2009アンコール(第1話「一刀両断」)を見ていたhijyuの手の平が、
「何か温かいな~」って思ってTV画面から目を離してみたら、コレ。

kajyu062.jpg

もふっとなって座り込んでくれちゃって。おめめは眠そうにうっとり。
仕事人2009の第1話は不覚にも見忘れてしまった回だったので、
hijyuの目はまたTV画面に釘付け。
現代のホストクラブのようなものを題材にしたお話。
夜遊びをする女の子達を甘い言葉で店に連れ込んで、って感じで。
仕事人2009は現代社会が抱える問題をよく題材にしてるな~なんて思いつつ見ていました。
モンスターペアレンツを「怪物親」に変換して(そのまんまやんw)扱った話もあったし。
あれも面白かったな~とか考えてたら、手の平が一層熱くなって来て。

kajyu063.jpg

本格的に寝る体勢に入ったようです。
仕事人2009も「仕事」の態勢に。「仕事」に使う道具の手入れをしているシーン、
第1話ではこんなに明るく描かれていたんだ~。今は暗がりでの作業に定着してるけど。
と同時に、一瞬で素の姿から仕事人装束に姿を変えた涼次(松岡昌宏さん)に、
有り得ねー!なんて笑ってみたり。どこで着替えたんだよ(謎)

kajyu064.jpg

仕事人2009が終わって、「あ~面白かった」と言いながら手の平を見たら、
完全に寝ちゃってる珂樹の姿が。TV見てる間、ずっとこの手の形だったみたいです。
右利きのhijyuにとっては物凄く写真が撮り難かったのですが(^^ゞ
じんわり汗かいちゃってるけど…可愛いからこのまま少し寝かせてあげよう♪
  1. 2009/04/06(月) 18:28:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

莉久へ…

riku027.jpg

莉久…
君が突然旅立ってから10日が過ぎました。
「まだ10日なのか」と言う気持ちと「もう10日なのか」と言う気持ちが交錯しています。
遺品を整理して、自分の中では「けじめ」を付けたつもりでも、
まだ完全に受け入れ切れていない部分が多々あります。
「時間が解決してくれる」…そう思ってはいても、家中の至る所を目にしては
君の思い出が脳裏をよぎり、改めて君を喪った大きさを痛感し、
勝手に涙が溢れて止まりません。

何故、君を喪わなければならなかったのでしょうか。
私の日頃の行いが悪かったから、神様が宝物を取り上げてしまったのでしょうか。
君の姿を思い出す度、申し訳なさと後悔が込み上げてきます。

君は、惜しみない愛情と幸福を私にくれました。
私は、君に何をしてあげられたでしょうか。

何もしてあげられなかった…そんな思いが頭を駆け巡ります。
結果、君を独りで逝かせてしまったのだから。
せめて手の上で看取ることが出来ていれば…
最期のその瞬間、一緒に居てあげることが出来ていたなら…
今更悔やんでももう遅いことだけれど、それでも、悔やんでも悔やみきれません。

遠く、遥か遠い所にいる君へ。
君に届けるように、毎日同じ曲ばかりを聴いています。
君にまた逢えることを祈るように…Laputaの「meet again」。

もう解散してしまって存在しないバンドだけれど、
昔、私はこの曲をベースで弾けるように必死に頑張りました。
思い入れのこもった大好きな1曲です。
君へのこのメロディが彼方から聴こえたら、一緒に口ずさんで下さい。

それが、私からに君に捧げられる、唯一のことです。


riku026.jpg

君を埋葬したプランターに植えたカクタスの花が咲きました。
生前の君のように、周りを明るくしてくれる華やかな色です。

この10日で色んなことがありました。
ちぃさんにも泣かずに会えたし、君の最初で最期の「恋」のお相手だった
ちぃちぃちゃまにも、もう君とは会えないことを報告して来ました。
君の急逝で、君が導いてくれたご縁なのか、お友達も1人増えました。
私の携帯も眼鏡も変わりました。
そして、まるで君との入れ替わりのように我が家にお迎えした珂樹も大きくなり、
もうダンスも覚え、大きな声でぐぜるようになりました。
まだ完全に一人餌になってくれないことが悩みですが……
珂樹の夢の中でそっと、食べ方を教えてやって下さい。

君は今、何を考えていますか?
君は今、何を見つめていますか?

それらが明るいことであることを心から願っています。

何もしてあげられなかったことを、
何も気付いてあげられなかったことを、どうか許して下さい。

君と出逢って、君と共に過ごした10ヶ月間は絶対に忘れません。
君が残してくれた沢山の数え切れない思い出を胸に、
君を突然に喪って得た教訓を心に刻み、これからも生きて行きます。

ありがとう、莉久。

そして願わくは……

 
「 meet again 」
  1. 2009/04/04(土) 21:16:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

甘えた♪

久し振りに珂樹の後頭部。

kajyu046.jpg

ツノツノもだいぶ開いて、白文鳥らしくなってきました。
背中と尻尾の付け根の灰色が濃いので、完全に真っ白な文鳥さんにはならないかも…
ま、それはそれで可愛いんですけどねw

kajyu047.jpg

今日は、昨日寂しくお留守番しててくれた珂樹を思いっきり甘やかして、
べたべたいちゃいちゃ(笑)してました。
珂樹も手の平にベッタリ張り付いてくれて。hijyu、幸せ♪
流季も握り文鳥状態がいつもより長かったです(^^)
やっぱり昨日は寂しかったんだね~

kajyu045.jpg

あ~また偏頭痛だ…頭痛い(泣)
  1. 2009/04/02(木) 22:19:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新入りさん、見参!

丁度 1年前 1週間前~♪(虎舞竜のロードでどうぞ)
N動物病院に行って、カンジダが見つかったヤツがおりました。
ケトコナ入りのミノマイシンを処方され、ご飯に混ぜて1週間投与。
昨日再度動物病院に行って参りました。
そのう検査と糞便検査の結果、無事にカンジダの殲滅に成功しました。

それが…

こやつ。
kajyu001.jpg

失礼(笑)こやつです。
kajyu002.jpg

3月8日にお迎えした白文鳥の珂樹(かじゅ)です。
文鳥'sのご飯を買いに某大型ペットショップへ行ってヒナヒナコーナーへ。
そこには桜文鳥のヒナちゃん2羽と白文鳥のヒナちゃん2羽が。
桜はもうパッキンもだいぶと小さくなってたんですが、
白の子は2羽ともハゲちゃびんで。ヒナヒナが入っている水槽の中を覗く
hijyuの様子をじっと眺める子が1羽。hijyuが左に行けば顔が左へ、
右に動けば右へ。つぶらなおめめでじっとhijyuを見つめてくれて。
体格は少し小さめだけれど、余りにもhijyuのことを目で追ってくれたから、
hijyuもこの子のことが気になって気になって。
自分都合でヒナ譲渡の話を断ったばかりだったので、
すぐにお迎えすることを決めました。店員のお姉さんを呼んで、
「この子下さい」。2羽白の子が並んでいたので、「どっちですか?」
と訊かれて。迷いもせず、hijyuのことをじっと見つめてくれていた子を
指差しました。書類に署名して、2000円で購入。
家に帰って名前に困りました。
「ひびき」「いぶき」「ざんき」「とどろき」(全部「仮面ライダー響鬼」に出てくる
ライダーの名前w)どれを呼んでも反応無し。逆にプイッとそっぽ向かれて。
そしたら母が「『氷樹』にしといたら?『氷樹』みたいな優しい子になるで」と。
同じ名前を付けるのは嫌だったので(『氷樹』は『氷樹』だけの名前ですから)、
「樹」の文字だけ貰って、色々くっつけた結果「かじゅ」って響きが出来て。
「か」の漢字を色々調べて、「白メノウ」の意味を持つ「珂」の文字が
浮かびまして。でもって「白メノウ」の石言葉を調べると、おフランスでは
「長寿・健康」を差すそうで。それらを総合して「珂樹」の名前になりました。

kajyu003.jpg

これからよろしくでーす♪
  1. 2009/03/18(水) 21:11:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。